【山口県警】光駅と柳井駅でパトカーを撮る




9月上旬に山口県を初めて訪問しました。山口県警のパトカーも多数撮影しましたが、今回は光駅と柳井駅にて撮影したパトカーを掲載します。

下関駅前で撮影したパトカーたちはこちらの記事からどうぞ。

【山口県警】下関駅前で遭遇したパトカー&警察車両たち

※この記事の画像をタップ/クリックすると、1024✕768でご覧いただけます。

光駅前交番


光駅前では3代目スイフトのパトカーを発見。こちら、よく見るとルーフアンテナと全方位カメラが設置されています。おそらく無線機も搭載しているものと思われます。地元静岡県では、小型警ら車に無線機を搭載している例はほぼ皆無ですが、搭載している地域もあるようですね。

こちらはリアから。カメラのコードは赤色灯の下を這わせて、ピラー部分から車内に引き込んでいます。
3代目スイフトの小型警ら車は、モデルチェンジ直前の2015年度に国費導入されており、全国で見ることができます。

柳井駅前交番


柳井駅では200系クラウンの無線警ら車を撮影。こちらは平成24年度導入で前面警光灯がハロゲンタイプです。

駅の跨線橋階段から。対空は「柳1」なので柳井1号とわかりますね。柳井署の無線警ら車は5号までいるようで「規模の割に多い…?」と感じました。調べてみると、大島・平生の2署を統合したとのことで5号までいるのも納得。幹部交番にも配置しているのかもしれません。
本署まで徒歩10分もかからない立地(地下道で線路を潜る必要はありますが)ながら、あえて無線警ら車を交番に配置している、というのもなにか理由があるんでしょうか…