白いクラウンセダンの指揮用車




今回はクラウンセダンの指揮用車をご紹介します。まず概要からどうぞ。

型式 CAA-GBS12
グレード スーパーデラックス
マイルドハイブリッド
名目 指揮用車
単価 2,919,000円
配備年度 平成19年度
入札カテゴリー 指揮用車
配備台数 2台

※型式は間違っている可能性があります。

2台とも塗色はスーパーホワイトⅡです。この車両はスチールホイールを履いています。
ブラックやシルバーはメジャーですが、指揮用車としてホワイトが指定されるのは珍しい気がします。

別個体のリアです。こちらも左側にTLアンテナを装備しています。

埼玉県警では、黒塗りのクラウンセダンが指揮用車として大量に配備されていますが、こちらでは2台だけの少数派です。
5ナンバークラスのセダンで指揮用車名目として配備されるのは、セドリックや兄弟車のグロリアが多かった印象があります。しかし、それは2000年過ぎまでの傾向で、それ以降は導入されなくなりましたね。

(2020/2/26:記事全体を修正しました。)