3.7Lを誇る黒塗り幹部車両。スカイライン 370GT TypeS。




いわゆる「お偉いさん」が乗る幹部車両は、比較的ノーマルなセダン型車が導入されることが多いです。例えばトヨタであれば、クラウン、30系カムリ、100系クレスタなどです。クラウンアスリートが導入されたこともありましたが、今回ご紹介するのはスカイライン。しかも3.7Lモデルです。

型式DBA-KV36
グレード370GT TypeS
名目庁用兼指揮用車
単価3,375,750円
配備年度平成21年度
入札カテゴリー庁用兼指揮用車(3,000cc級)
配備台数12台

シートにはレースカバーが装着されています。

トランクリッドにはアマチュアタイプのアンテナを装着しています。車内に無線機はなく、警察電話が搭載されています。

当時の日産はJ32ティアナも販売していました。しかし、3000cc級という規格に3.5Lのアクシスで応札しなかったのはなぜでしょうか?惜しげもなく3700ccのスカイラインで応札してきたことからすると、ティアナでは仕様書の水準を満たせなかったとか?それともアクシスはオーテック架装だから?謎は深まります。

国土交通省近畿地方整備局の資料により、近畿管区警察局に同型車が導入されていることが判明しました。(外部リンク)