【日産】C26セレナ(後期型)の覆面パトカーにはこんなレアカラーも




今回はC26セレナの覆面パトカーを紹介します。

型式 DBA-C26
グレード 20S
名目 ストーカー・DV対策用車 など
単価 1,598,400円 など
配備年度 平成26年度
入札カテゴリー 私服用ワゴン型無線車(2,000cc級)
配備台数 168台

セレナはC25型に続き、C26型も平成23年度から28年度にかけて導入されました。ボディカラーは圧倒的にシルバーが多い印象ですが、今回の車両は非常にレアなカラーです。

この車両の塗装はロゼブロンズチタンメタリックで、2013年のマイナーチェンジによって新規に設定されたカラーです。一般車でも見かけることはあまりないカラーですね…

前期型と同じく、燃費基準達成ステッカーが1枚しか貼られていないのが見分けるポイントです。通常であれば、青色と緑色の2枚が貼り付けられています。