【機動隊】フォワードのレスキュー車を見る。県を越えた配置転換の謎…




今回はフォワードのレスキュー車を紹介します。
まずは諸元表をどうぞ。

型式不明
グレード不明
名目レスキュー車
単価15,886,500円
配備年度平成18年度
入札カテゴリーレスキュー車
配備台数1台


平成18年式となるので、フォワードの中でも4代目最終型です。情報が少ないため型式は不明ですが、高床4WDでしょうか。シングルキャブのレスキュー車は、1995年度にフォワードが導入され各地に配備されていました。その後、4代目・5代目レンジャーも導入され更新されたようです。

リアです。はしごが2箇所に設けられている他、照明装置とスピーカーが前後それぞれに向けて設置されています。

国費で1台のみ導入され、静岡県警機動隊に配備されました。2013年頃に所轄署へ移動、2018年頃に新潟県警へ配置転換され活躍を続けています。静岡県警では災害時の展開を考慮していたのか、所轄警察署にも機動隊系車両を配置していました。

12年程度で他県警へ移動したことになりますが、理由が謎ですね。新車が配備されたわけではないので、押出のかたちになっているわけではありません。耐用年数に達したものの新潟県警が必要としていたため管理換えになった、と考えるのが妥当でしょうか。

以前はあまり見られませんでしたが、ここ数年で管区内や管区を越えて車両が移動する例が増えていますね。
・警視庁  →静岡県警 エアロミディ大型輸送車
・警視庁? →愛媛県警 エアロミディ大型輸送車
・皇宮警察 →静岡県警 レガシィ警衛車
・大阪府警?→広島県警 メルファ大型輸送車
・関東管区?→埼玉県警 指揮用車など
・中国管区?→島根県警 指揮用車など
・中国管区 →広島県警 ボンゴブローニィやハイエースなど