まちなかで見かけたらレア。浜松市環境部のトラックたち。




平成9年度に導入された、南清掃事業所のスーパードルフィンです。焼却灰を運搬するのが用途だと思われます。

平成24年度に導入された、南清掃事業所のエルフです。

最大積載量は3t、新明和工業のパワーゲートを装備しています。この車両は主に粗大ゴミの回収に使用されているようです。一般ごみ・資源ごみは原則民間委託になっているため、市自前のパッカー車は減少の一途をたどっています。

スーパードルフィンとエルフはどちらも、青緑とクリームのツートンカラーとなっています。しかし、平成28年度に導入されたデュトロは、白一色となり、号車も数字のみの表記へ仕様が変更されました。

清掃事業所の車番を解説
1〜 業務用の軽自動車
11〜 パッカー車
31〜 粗大ごみ用ダンプなど
41〜 構内専用フォークリフト・ショベルなど
51〜 1〜2t級トラック
71〜 中型・大型ダンプ、散水車