【浜松市の公用車】美術館に配置されているボンゴバン【更新】




浜松市の公用車をご紹介するマニアックすぎるコーナーです。
以前、「浜松市美術館」の公式Twitterにてこんな投稿がありました。

こ、これは!?
というのも、NV200バネットが使用されていたのですが、いつの間にか更新されているではないですか…

このツイートを見てから何度か美術館へ足を運ぶも、シャッター付きの車庫が増築されており全て撃沈…
しかしこの度ようやく撮影に成功しました。

現任:ボンゴバン

昨年6月の時点ではすでに納車されていたようですね。ボンゴブローニィやOEM先のバネットは導入例がありましたが、ノーマルのボンゴバンは浜松市としては久しぶりなのでは。カラードバンパーとホイールキャップを装着しています。

車番は「27」となっていますが、美術館配置の先代・先々代も27でしたから、順当に更新されたようですね。

先代:NV200バネット

平成24年6月登録のNV200バネットです。これまでの公用車は白が大半でしたが、この頃からシルバーの車両が少しずつ入ってきた印象です。6年リースだったと思われます。

先々代:Y10 ADバン

平成4年12月登録のY10 ADバンです。画像では見えませんが、左フロント部には丸囲みの「27」が書かれています。