機動捜査隊にはたくさんいたけど、ちょっとレアなV35スカイライン。




V35スカイラインといえば、機動捜査隊用として歴代モデルが6回導入されており、一大勢力となっていましたね。今回ご紹介するのは、機動捜査隊用ではなく「指揮用車」の枠で導入されたものです。

型式GH-V35
グレード250GTe?
名目指揮用車
単価1,501,500円
配備年度平成14年度
入札カテゴリー指揮用車
配備台数55台

屋根に赤色灯脱落防止ピンがないことから、機動捜査隊用との見分けがつきます。確認している個体は、軒並みドアバイザーが装着されていますが、仕様書の段階でそうした指示だったのかはわかりません。

レースのシートカバーを装着した車両も存在します。

2002年式なので前期型と思われますが、リアの画像がないため判別ができません。フロントで前期型と中期型の区別はできるのでしょうか?