【ちょいレア】県費で二度導入された日産シルフィのパトカー




静岡県警に配備されている日産・シルフィーのパトカーをご紹介します。
平成21年度に第1次車が4台、平成23年度に第2次車が2台導入され、県内で活躍しています。

型式DBA-KG11
グレード20S
名目無線警ら車
単価2,835,000円
配備年度平成23年度
入札カテゴリー無線警ら車
配備台数2台

※G11型までは「ブルーバード・シルフィ」の車名ですが、この記事では「シルフィ」と表記します。

 

第2次導入車です。ベースグレードの20Sですが、オプションとなっているフォグランプはありません。

ナンバープレート横にはLED警光灯を装備していますが、点滅パターンが複雑になっており、同期させて撮影するのは非常に難しくなっています。

リアバンパーにはPOLICE表記が入っていますが、車名・メーカーエンブレムはすべて撤去されており、すっきりとした印象です。

第1次導入の4台はすべて自動車警ら隊に配備されましたが、前任はいずれも国費配備の170系クラウンでした。

G11シルフィのパトカーは、静岡以外に新潟県や滋賀県でも導入されています。車名が「シルフィ」のみとなったB17型は、新潟・滋賀でも引き続き導入されていますが、静岡では導入されていません。