【トヨタ】ハイラックスサーフの遊撃警護車




今回は、ハイラックスサーフの遊撃警護車を紹介します。

型式CBA-TRN210W(推測)
グレードSSR-X
名目遊撃警護車(高床ワゴン型)
単価2,898,000円
配備年度平成19年度
入札カテゴリー遊撃警護車(高床ワゴン型)
配備台数12台

 

4代目となるN210系の後期型です。フォグランプが横型から丸目に変更されているので、マイナーチェンジ後の後期型とわかります。

リア右下にステッカーがある通り、グレードはSSR-Xです。外観のみでは排気量がわかりませんが、価格的に2700ccモデルでしょうか。

フロントのナンバープレート横にはオートカバーが設置されています。

燃費基準達成ステッカーや、保管場所標章は側面ガラスに貼り付けられています。

平成30年度には、後継と見られるランドクルーザープラドが導入されました。SUV型ゆえ、機動隊などへ配置転換される例もあるようですが、12台しかないので目にする機会も減っていくかもしれませんね。

 

◆配備情報
他に長崎、山口、香川、奈良、茨城、埼玉、宮崎、和歌山の各県警本部に配備されているようです。