丸目が可愛いミニキャブ深ダンプは最後の活躍




こんにちは、今回ご紹介するのはミニキャブの深ダンプです。

「公用車」カテゴリに入れていますが、実際は浜松市の外郭団体「浜松公園緑地協会」の車両です。
当初から協会の車両なのか、浜松市から移管された車両なのかは不明です。

5代目の中でも、1991年のモデルチェンジ直後の最初期型です。

今年度更新が予定されていますが、仕様書によると「浜松市」「222号車」の表記が入ることから浜松市本体の公用車となる模様です。

リアです。深ダンプとなっていますが、内側はサビが目立ちます。

 

この車両は「浜松市緑化推進センター」に配備されています。
▼地図はコチラ▼