CFアコードの覆面パトカー




CFアコードの覆面パトカーを紹介します。
国費の配備状況

型式LA-CL3
グレード2.0VTS
名目広域機動捜査班用車
単価1,312,500円
配備年度平成13年度
入札カテゴリー私服用セダン型無線車(2,000cc級)
配備台数58台

同時に4WD指定でも67台が導入されています。

アコード覆面は、5代目のCD型が導入されたことがありましたが、6代目も国費で導入されています。(4代目のCB型は県費で導入実績があります。)
6代目は平成12年度と13年度に連続して、合計224台が導入されました。

画像の車両は機動捜査隊で使用されていましたが、2012年頃に廃車されました。質実剛健な車体にスモーク無し、TAアンテナと一昔前の覆面パトカーの特徴をよく押さえています。

姉妹車のトルネオや、OEM先のいすゞ・アスカは採用実績があるのでしょうか…