西濃運輸のトラックを見よう(甲府・岐阜・浜松・SSX浜松西)




今回は西濃運輸のトラックをご紹介します。
以前、関目支店のトラックを紹介した記事はこちらから御覧ください。

西濃運輸関目支店を観察してみた

2019.12.09
追記情報
2020/2/28 浜松支店、SSX浜松西支店の車両を追加しました。

西濃運輸本体



岐阜支店の現行レンジャーです。最大積載量は2550kgとなっています。DB SCHENKER(※)のステッカーが貼ってある車両と貼っていない車両で、使い方は区別されているのでしょうか?


甲府支店のデュトロハイブリッドです。所属表記は丸囲みの「甲」です。


浜松支店の2代目デュトロです。やや隠れていますが、所属表記は丸囲みに「浜マツ」です。

セイノースーパーエクスプレス 浜松西支店のハイエースです。以前は「西武運輸」でしたが、西濃グループ入り後に社名が変更されました。キャラバンやコンドルが多い印象でしたが、新社名になってから入った車両はハイエースが多い印象です。車番は6桁になっています。

DB SCHENKERとは
「デーべーシェンカー」と読みます。ドイツに本社がある、ヨーロッパ最大の物流会社です。西濃運輸との合弁で「西濃シェンカー」を設立しました。