【ヤマト運輸】山梨主管支店のトラックを観察してみる




ヤマト運輸山梨主管支店(山梨ベース)を訪問しました。

撮影日:2018年11月23日
※すべて敷地外から撮影しています。

大型・中型車
E1306号車。4tクラス中型車のフォワードで、架装は日本フルハーフです。


左のクオンは大阪ナンバーの「ヤマトマルチチャーター」の車両で、車番はありません。右側2台は山梨ベースのB号車です。
クオン・ギガ・プロフィアの3車種が並んでいましたが、スーパーグレートもいれば4社コンプリートでしたね。
日曜日に訪問しましたが、B号車はこの2台しか見当たりませんでした。

小型車

敷地奥に停められている車両は運用を離脱しているのでしょうか、ナンバーを外された個体もいました。


T1551号車はボンゴです。マツダの特装部門「TESMA」が架装を担当しています。ボンゴでも1ナンバーと4ナンバーが存在しますが、荷室のサイズが違うんでしょうか。

山梨ベース店ではエルフが増えていますね。クイックデリバリーは全国的にも減少が続いている印象があります。
アクティやエブリィなどの軽ワンボックスは、一時期に大量導入されたものの、最近はトラックタイプに移行しているようですね。