小さな私鉄・水間鉄道が運行する路線バスを撮る




水間鉄道は、南海本線貝塚駅から分岐して水間観音駅までを結ぶ5.5kmの小さな私鉄線です。
同社は路線バス事業も展開しており、「水鉄バス」と呼ばれています。貝塚駅と貝塚人工島を結ぶ5つの系統が運行されており、「コスモスライナー」の愛称がつけられています。
同社は、貝塚市からの委託で「は〜もに〜ばす」も運行していますが、訪問時には遭遇できませんでした。

ギャラリー

和泉200か・926

年式:2006
型式:いすゞPA-LR234J1
925〜927まで3台が連番で導入されています。こちらはピンク。

和泉200か・927

年式:2006
型式:いすゞPA-LR234J1
こちらは水色。コスモスは貝塚市の「市の花」だそう。

和泉200か1079

年式:2007
型式:いすゞPA-LR234J1
こちらは年度が変わって黄色。系統番号は設定されているものの、実際に表示されておらず行き先だけです。