【おうち時間】無料お試しから始めるU-NEXTで巣ごもりを充実させよう

映画、ドラマ、アニメから漫画まで、最新作も見放題も充実のラインナップ。見放題作品数NO.1の動画サービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。(※GEM Partners株式会社調べ、2020年12月時点)
現在「Netflix」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」など数多くの動画配信サービスがありますが、「U-NEXT」の長所・短所もご紹介します。

ここが良い① 配信作品数が圧倒的に多い

U-NEXTでは約21万本の動画が配信されています。ライバルとなるHuluは約7万本、AmazonプライムやNetflixは非公開となっていますが、圧倒的な配信作品数を誇っています。
アニメやドラマはもちろん、名作クラシックからインディーズ作品まで揃えているのには脱帽です。

ここが良い② 雑誌・コミック・書籍なども読める

動画だけではなく80以上の雑誌、30万以上のコミック、23万以上の書籍も読み放題になります。
これはすごい…!!

ここが良い③ 作品解説が詳しい

映画やドラマを選ぶ時には、「どんな作品なのかな?」と気になるものです。U-NEXTでは「見どころ」「ここがポイント」といったコーナーがあり、その作品の魅力を事前に知ることができるのは嬉しいトコロ。
「うーん、ちょっと違ったな…」とならずに済むかもしれませんね。

月額料金が高めなのがデメリット

U-NEXTの月額料金は税込で2,189円となっており、他の動画配信サービスよりかなり強気の設定となっています。
(参考)

サービス名月額料金(税込)
Amazonプライムビデオ500円
(年会費4,900円)
Netflix(ベーシックプラン)864円
Hulu1,026円

でも毎月1200円分のポイントが付与!

強気の価格設定と書きましたが、実は毎月1200円分のポイントが付与されるのがU-NEXTのすごいところ。
このポイントを使って、新作の映画やコミックを「実質無料」で楽しめることになります。

エンタメコンテンツを総合的に網羅して楽しめることを考えれば、動画配信サービスはU-NEXTで間違いナシと言えます。