コワーキングスペースを運営する仕事って何をしてるの?




こんにちは、まつじゅん(@er_matsujun)です。

かれこれ2年半で3箇所のコワーキングスペースの運営に関わっています。最近社外の人とお会いする機会が多くなり、「どんなお仕事をされているんですか?」とよく聞かれます。今回は、自分の業務の棚卸しという意味も込めて、ちょっとだけ解説します。

業務は次の6つに分類されます。
☑セールス
☑マーケティング
☑コーポレート
☑イベント
☑カスタマーサクセス
☑その他

私の感覚値ですが、だいたいこんな感じの割合で動いています。なお、店舗の特性、役職、本人の適性で大きく変わってきますので、あくまでも参考程度に。

ひとつずつ見ていきましょう。

セールス

細かく分けると2つあります。

インバウンドセールス

見込み客から来たものに対して対応するものです。弊社の場合、かなり問い合わせが来るのでその対応の比重が多くなります。個人的にはあまり得意な分野ではありませんがwwww

アウトバウンドセールス

こちらが外へ飛び出していくことです。最近は私もこちらに少しずつシフトしつつあります。セールスというよりはネットワーク構築という形になりますが、社外での活動の比重を増やしていきたいですね。

マーケティング

SNS運用はもちろん、紙媒体を含め情報発信全般を行っています。紙媒体の記事を書き、ブログも更新し、Facebookのコンバージョンを追い、Twitter広告を運用し…という多様ぶりですw

毎月多数のイベントを開催しています。集客や情報発信を行いますし、参加者を見込み客と捉えればマーケティングに含まれると思います。

コーポレート

弊社の場合、総務部門は専任のメンバーがいますが、多少は現場のメンバーもかじっています。請求関係のダブルチェックなどの事務作業も多々あります。

カスタマーサクセス

サブスクリプション型というか、月額課金型のビジネスモデルではここが最重要になってきます。継続率・継続数を増加させるためにあらゆる施策を打っていきます。寄り添ったサポートだったり、イベントや勉強会の実施だったり、やることは多くあります。

各分野について簡単に書いてみました。次回以降は、それぞれについて深掘りして書いていきたいと思います。まずはカスタマーサクセスについて。これ書くこと多いなぁ…(笑)