これがレンジャー?ベース車の面影ゼロの遊撃放水車。




当サイトで機動隊車両を取り上げるのは久しぶりとなります。今回ご紹介するのは遊撃放水車。デモ隊などに放水で応戦するための車両ですが、近年では本来の用途を果たすことが無いほど平和です。

型式QKG-FE7JGAA
グレードなし
名目遊撃放水車
単価28,944,000円
配備年度平成26年度
入札カテゴリー(不明)
配備台数(不明)

機動隊車両は、車両の架装が独特なためベース車の面影はライト周りの造形ぐらいしか残っていません。しかし、丸目1灯のトラックなんて現行車でいたか…?となりますよね。

なんとベース車はQKG-規制のレンジャー。ライトは別の汎用品を使用しているようですね。外観からでは全くレンジャーを感じさせない風貌となっております。

機動隊の特殊車両は、一般競争入札ではなく別枠となっているようです。この車両の入札名目・台数までは調査しきれておりません。