香川にいるベルタのパトカーはレア。




ベルタはプラッツの後継車種として、ヴィッツをベースに開発されました。個人的には薄い青緑のイメージしかないんですが(笑)、プラッツと同じく小型セダンの立ち位置で販売されていました。
しかし、パトカーにはほとんど採用されることがなく宮城と香川で県費導入されたのみです。

型式CBA-NCP86
グレード不明
名目小型警ら車(4WD)
単価2,257,057円
配備年度平成24年度
入札カテゴリー不明
配備台数2台を確認済み。

名目上は小型警ら車の扱いです。しかし、前面警光灯や全方位カメラ、採証用ビデオカメラ、カーロケナビまで装備しており、完全に「無線警ら車」として扱われているようです。

該当のツイートはこちら↓