フランチャイズではなく「アライアンス」で広げてみようよ




IMG_2479

今日は仕事じゃないけど名古屋へ行っておりました。
私も会員になっている、浜松市の「シェアアビリティスペース エニシア」さん。
名古屋にも進出したとのことで内覧に行ってきました。3月に移転した旧:マイカフェ名駅店の居抜きですね。

だだっ広い浜松店よりは店舗面積が狭いですが、綺麗な設備と自動販売機があって「これで十分だな」という感じ。
浜松店でもそうですが、若いスタッフの方が多くテキパキやってくれて印象はGood。うちも見習わねば。

さて話題は変わり。
弊社の提携先でもあり、首都圏で勉強カフェを展開している「株式会社ブックマークス」さん。
勉強カフェというブランドを全国展開していくにあたり、フランチャイズではなく「アライアンス」で提携先を増やしています。これウチもやってみるといいんじゃないかなぁ、と。(参考:「勉強カフェアライアンス」)

新たに「アライアンス事業部 出店支援課」とか作って、地方都市に店舗を出していくサポートをする感じ。
県庁所在地よりは、ちょっと寂れているぐらいの市の方がコミュニティ的には成功はしそうですけどね。
東海三県は弊社の既存の商圏なので、四国とか山陰とか東九州とかいいんじゃないかしら。
具体的に言えば、高知、大分、島根とか。完全に適当ですがwww
それと一番大事なこと。「店舗運営だけ」で成立できるようにしたいですね。もちろんイベント開催したりは必要なんだろうけど、「スペース」を提供することをメインに売上を上げないと進出した意味が無い。それなりの什器を揃えないといけないんだろうけど、「イベントに参加しに来る」んじゃなくて「スペースで何かしらの作業orコミュニケーションをしてくれる」ようにならないと失格。
最初から3年間とか期間限定にして手を引いても良いよね。

あぁ、でもこれまでのパターンからいくと、こういうこと言い出した私が担当になる可能性が高いので(以下略