260系アリオン覆面パトカー(県費の中期型A15)




アリオンと言えば、「覆面パトカー」の代名詞とも言えるほど大量に導入されています。今回ご紹介するのは、県費導入されたもので260系中期のA15となります。

型式DBA-NZT260
グレードA15
名目一般捜査用車(セダン)
単価2,083,212円
配備年度平成27年度
入札カテゴリー一般捜査用車(セダン)
配備台数10台

サイレンアンプを装備しており、屋根に赤色灯脱落防止ピンもあります。

リアです。バックカメラが装備されています。捜査車両としては1台あたりの価格が高いですが、A15には4WDのラインナップがないことから2WD車となります。